ホーム > 出演者紹介 > 碧井 かおり

碧井 かおり

碧井 かおり

独学で唄三線を始め、三線歴半年で初ライブ。以後、ライブを重ねるうち、民謡に独学の限界を感じ、竹富島出身の師匠に弟子入りを決意。八重山古典民謡を学びながら、東京都内の島唄酒場でステージ経験を積む。ライブでは、八重山古典民謡はもちろん、沖縄民謡やポップスも披露。唄三線だけにとどまらず、太鼓や笛も演奏するなど手広くこなしている。

第21回琉球民謡コンクール最高賞(2009年)、第40回八重山古典民謡コンクール最優秀賞(2014年)など、コンクール受賞歴多数。三線オリジナル曲コンテスト「S-1グランプリ♪2016」でも自作曲『がじゅまる』でグランプリに。東京と群馬に『三線教室てぃーちたーちぃ』を構え、後進の育成にも励む。NHK教育テレビでのレコーディング協力ほか、民放のテレビ番組に出演するなどメディア露出も。

2015年に1stアルバムCD『SHAMICHI』をリリース。ほか、三線奏者として参加した、関根弘江3rdジャズアルバムCD『One World One Sun』(グラミー賞アーティスト・イエロージャケッツのラッセル・フェランテ氏プロデュース作品)が2017年3月に発売予定。